2022.08.08 BEAUTY

30代大人の肌荒れ原因7つ。今すぐ始められるニキビや小じわのトラブル改善方法とは

「30代になってから肌トラブルが多くなった…」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?そのような方のために、当記事では30代大人の肌荒れ原因について解説します。簡単にできるトラブル改善方法もまとめているので、ぜひ目を通してみてください。

30代からの肌荒れに悩んでいませんか?

30代に突入すると、シワやシミ、乾燥といった肌トラブルが増える傾向があります。しかし、なぜ30代になると肌荒れが起こりやすくなるのでしょうか?当記事では、30代大人の肌荒れ原因について詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてみてください!

30代の肌荒れの原因とは?

食生活が乱れている

ジャンクフード

30代で起こる肌荒れの原因として、食生活の乱れが挙げられます。同じ食品ばかり摂っていたり、糖質・脂質の摂取量が多かったりすると肌荒れが起こりやすくなります。

特に、ビタミン類やたんぱく質といった栄養素は、肌細胞の生成に欠かせない成分です。30代で起こる肌荒れを改善したい場合は、これらの栄養素をしっかり摂取するようにしましょう。

ストレスを感じている

ストレス

ストレスを感じることも、30代から起こる肌荒れの原因の一つです。精神的なストレスが溜まると肌内部のコラーゲンの量が減少し、シワやたるみ、乾燥といったトラブルが起こりやすくなります。

30代は仕事やプライベートが忙しくなりやすい時期なので、その分ストレスも溜まりがちです。「30代になって肌荒れすることが増えた…」と感じた場合は、ストレスを溜め込んでいないか確認してみてください。

また、以下の記事では30代女性が疲れやすい原因と対処法を紹介しています。こちらの記事も併せてチェックしておきましょう!

間違ったスキンケアをしている

スキンケア

30代で起こる肌荒れの原因に、間違った方法でスキンケアを行なっていることも挙げられます。肌に合わない化粧品を使っていたり、強く擦るように洗顔をしていたりすると肌が傷ついてしまいます。その結果、皮膚のバリア機能が低下して肌荒れを引き起こしてしまうのです。

腸内環境が乱れている

ウエスト

30代になって肌荒れが増えた場合、腸内環境が乱れている可能性がありますよ。腸内環境が乱れて老廃物が溜まると有害物質が発生します。この有害物質が血液を通って体に流れると、肌の新陳代謝が下がってトラブルが起こるのです。

紫外線を浴びすぎている

紫外線

紫外線の影響も肌荒れの原因だと考えられますよ。紫外線を大量に浴びると、乾燥から肌を守ろうと角膜が分厚くなります。この角膜が毛穴を塞いでしまい、皮脂が溜まってニキビや吹き出物の原因になるのです。

また、紫外線には肌の老化を進行させ、シワやシミ、たるみといったトラブルを誘発する恐れがあります。30代になってから肌荒れに悩まされている方は、一度紫外線対策を見直してみましょう。

疲労が溜まっている

疲労感

30代からの肌荒れの原因に、疲労の蓄積が挙げられます。疲れが溜まると肌内部でコラーゲンが生成されにくくなり、潤いが不足します。

その結果、たるみやシワ、ニキビといった肌荒れが引き起こされるといわれていますよ。肌荒れを防ぐためには、こまめに休息を取って体を休めることが大切です。

睡眠時間が不足している

寝ている女性

睡眠時間が不足していると、肌荒れが引き起こされるため注意が必要です。肌細胞は、私たちが眠っている間に修復・再生されます。睡眠が不足していると肌の再生が間に合わず、バリア機能が低下してトラブルが誘発されてしまう可能性があります。

以下の記事では、睡眠の質を高めるために必要なセロトニンについて紹介しています。睡眠不足で悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください!

スキンケア方法|30代からの肌荒れ対策

30代からの肌荒れを改善したい場合、スキンケア方法を見直す必要があります。そこでここからは、肌荒れを改善するためのスキンケア方法をご紹介します。「30代になって肌荒れが起こりやすくなった…」と感じている方は、ぜひ参考にしてみてください。

洗顔料はしっかりと泡立てる

洗顔する女性

30代で起こる肌荒れ対策として、洗顔料を泡立てることが挙げられます。洗顔料を泡立てずに肌を擦ってしまうと、皮膚が傷ついてシワや乾燥の原因になります。しっかりと洗顔料を泡立てて、肌を優しく撫でるように洗ってください。

また、洗顔を行うときはぬるま湯を使うようにしてください。熱いお湯や冷水を使うと肌がダメージを受け、肌荒れの原因となります。

しっかりメイクを落とす

クレンジング

しっかりとメイクを落とすことも、30代からの肌荒れを防ぐ方法の一つです。メイクが十分に落ちていないと、毛穴が詰まって黒ずみやニキビなどが起こってしまいます。丁寧にクレンジングを行い、肌荒れを防ぎましょう。

洗顔後はすぐに潤いを補充する

化粧水

洗顔やクレンジングを行なった後は、すぐに潤いを補充しましょう。柔らかいタオルで水気を拭き取り、化粧水をつけて肌を柔らかくします。このとき、肌をゴシゴシ擦ったりパッティングしたりするのではなく、手で押さえるように化粧水を馴染ませることがコツです。

化粧水を使用した後は、乳液やクリームなどを使って肌に潤いを閉じ込めます。美容液を使う場合は、化粧水を塗った後に使用することがおすすめですよ。

保湿力の高いアイテムを使う

クリーム

30代からの肌荒れを防ぐためには、保湿力の高いスキンケアアイテムを使いましょう。30代になると肌内部の皮脂や水分が失われ、皮膚が乾燥しやすい状態になります。なるべく保湿力の高いアイテムで潤いを補充し、みずみずしくハリのある肌を目指しましょう。

刺激の少ないスキンケアアイテムを選ぶ

アイテム

ニキビやシミなどの肌荒れに悩まされている30代の方は、刺激の少ないスキンケアアイテムを選ぶこともコツです。30代になると肌のバリア機能が低下し、皮膚がデリケートになってきます。なるべく低刺激なスキンケアアイテムを選ぶことで、肌荒れを改善できるでしょう。

以下の記事では、肌荒れに悩んでいる方におすすめなスキンケア方法を紹介しています。肌荒れの原因や対処法をしっかり理解してダメージのない肌を目指しましょう。

季節を問わず紫外線対策を行う

日焼け止め

季節を問わず紫外線対策を行うことも、30代の肌荒れを改善する方法ですよ。紫外線は日差しの強い夏以外にも、一年中降り注いでいます。

冬や曇りの日などに紫外線対策を怠っていると、肌がダメージを受けて荒れやすい状態になる恐れがあります。こまめに日焼け止めを塗ったり、帽子や日傘などのアイテムを使ったりして、紫外線を防ぐことが大切です。

ホットタオルを使ったケアを行う

タオル

肌荒れに悩まされている30代におすすめなのが、ホットタオルを使ったケア方法です。ホットタオルを使うことで肌が柔らかくなり、スキンケアアイテムの浸透力が高まります。簡単にできるスキンケア方法なので、ぜひ試してみてくださいね。

    ホットタオルを使ったスキンケア やり方
  1. いつも通りに洗顔を行います。
  2. タオルを濡らし、500Wの電子レンジでタオルを30〜60秒ほど温めます。
  3. タオルを顔の上に乗せ、3分ほど置きます。
  4. 乾いたタオルで水気を拭き取り、化粧水や乳液で保湿します。

生活習慣|30代からの肌荒れ対策

生活習慣を見直すことで、30代からの肌荒れが改善するとされています。ここからは、生活習慣で意識するべきポイントを解説していきます。ぜひ目を通してみてください。

質の良い睡眠をとる

眠り

30代からの肌荒れ対策には、質の良い睡眠をとることが効果的です。肌は寝ている間に修復・再生されるため、睡眠の質が悪かったり寝る時間が不足したりすると肌が荒れてしまいますよ。

質の良い睡眠をとるためには、体をリラックスさせることが大切です。お気に入りのアロマを焚いたり、お風呂で体を温めたりして体と心をリラックスさせましょう。お風呂は熱湯ではなく、38度ほどのぬるま湯に設定すると効果的です。

適度にストレスを発散する

リラックス

適度にストレスを発散することも、30代の肌荒れ対策として効果的です。紫外線や外気などの外的ストレスや精神的な負担が重なると、肌の新陳代謝が落ちてトラブルが起こりやすくなります。好きなことに打ち込んだり、ゆったり休息を取ったりしてストレスを和らげましょう。

体を動かす習慣をつける

運動

30代で起こる肌荒れを改善したい場合、体を動かす習慣をつけてみてください。日頃から体を動かして代謝を高めることで、肌のターンオーバーが促されてトラブルが改善するとされています。

「忙しくて体を動かす暇がない…」という方は、日常の中に運動を取り入れてみましょう。徒歩で買い物に行くようにしたり、通勤時に1駅分歩いたりするだけでもOKです。

食事|30代からの肌荒れ対策

30代で起こる肌荒れを改善したい場合、食事内容にも気を使う必要があります。そこでこちらでは、30代からの肌荒れ対策に効果的な食事内容をご紹介します。「どのような食事を摂ればいいのかわからない…」と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

腸内環境を整える食べ物を摂取する

食物繊維

30代になって肌トラブルが増えたと感じている方は、腸内環境を整える食べ物を摂取しましょう。腸内環境が整うと老廃物から分泌される有害物質が減り、美肌に近づけるといわれています。きのこや海藻類、ヨーグルト、発酵食品などを摂取してお腹の調子を整えてください。

たんぱく質を摂取する

たんぱく質

30代からの肌荒れ対策に欠かせないのが、たんぱく質です。たんぱく質には肌の代謝を高めたり、ターンオーバーの周期を整えたりする役割があります。しっかりとたんぱく質を摂取することで、30代になってもハリや弾力のある肌がキープできますよ。

シワ対策にはビタミンA・ビタミンCがおすすめ

ビタミン

シワに悩んでいる30代の方は、ビタミンAやビタミンCを摂取するようにしてください。ビタミンAには肌のターンオーバーを整える効果があり、ビタミンCにはコラーゲンの生成を助ける効果が期待できます。

ビタミンが不足していると感じたら、野菜や果物を積極的に摂取して肌の調子を整えましょう。

大人ニキビ改善にはビタミンB類がおすすめ

豚肉

大人ニキビに悩んでいる30代女性は、ビタミンB類を摂取するようにしてください。ビタミンBには皮脂の分泌量を調節して、毛穴の詰まりを予防する効果が期待できます。ビタミンBは豚肉や鶏レバー、納豆などに含まれているので積極的に摂取してください。

以下の記事では、ビタミンBが豊富に含まれている食べ物を紹介して今しています。こちらの記事も併せてチェックしておきましょう!

30代の肌荒れの原因や対策を知って美肌を手に入れましょう!

30代からの肌荒れの原因を押さえることで、肌のトラブルを事前に回避できます。今回紹介した肌荒れを改善するスキンケア方法や食事、生活習慣などを参考にして美肌を目指しましょう!