• Home
  • >
  • BEAUTY
  • >
  • 美肌を目指すための肌にい...
2022.08.02 BEAUTY

美肌を目指すための肌にいい果物とは?美容に良いフルーツの種類と働きをご紹介

美肌のために果物を食べるといいと、女性の間で話題なのをご存じですか?果物には、肌を綺麗にしてくれるビタミンがたっぷり含まれています。そこで今回は、美肌になれる肌にいい果物とその働きについてご紹介します。ぜひ、参考にしてくださいね!

【ビタミンC】肌にいいおすすめの果物5選と作用

肌への効果:メラニンの生成を抑える・コラーゲンを作る

まぶしい太陽

ビタミンCを含む食材は、肌や美容のコンディションを整える成分であるコラーゲンを作るサポートに効果的です。ハリのある肌を手に入れたいという方には、ビタミンCが豊富な果物がおすすめですよ。

①アセロラ

真っ赤なアセロラ

アセロラは、ビタミンCが豊富に含まれる肌にいい果物です。100g当たりの含有量は1700mgもあり、圧倒的にビタミンCが多い果物になります。しかしそのまま食べるには酸味が強いため、ジュースやスムージー、ジャムなどに加工して食べるのがおすすめです。

②いちご

可愛いいちご

いちごはビタミンCが豊富な果物です。100g当たりの含有量は62mgなので少なく感じますが、6~7個で1日に必要な量(100mg)が摂取できます。そのままでも美味しく食べられる果物で、手軽にビタミンCが摂取できると人気です。

③レモン

たっぷりレモン

レモンは、ビタミンCが摂取でき食事にも使えるおすすめの果物です。たんぱく質の一種であるコラーゲンと一緒に摂ると美容のコンディションが整うため、唐揚げやチキンソテーにレモンをかけて食べる食事は理にかなっています。肌荒れ予防にもなるので、積極的に摂りたい食材です。

以下の記事では、ビタミンCが多く含まれている食べ物を紹介しています。気になる方は目を通してみてください。

【ビタミンB2】肌にいいおすすめの果物3選と作用

肌への効果:皮脂から美容のコンディションを整える

肌のきれいな女性

ビタミンB2は、皮脂を整えることで美容のコンディションを整えてくれます。皮脂は肌のうるおいに必要なものですが、余分に出てきてしまうとコンディション悪化の原因になります。

ビタミンB2は肌にいい栄養素のひとつですが、体内に留めて置けない水溶性の栄養素です。一度にたくさん食べても尿と一緒に排出されてしまうので、美容と健康のためにこまめにたくさん摂取することが大切になります。

①アボカド

グリーンアボカド


アボカドはビタミンB2が豊富に含まれた、肌にいい果物です。栄養満点なので「森のバター」とも言われており、ビタミンB2以外にもビタミンB1やビタミンCなども含まれています。美容と健康に良い食材ですが、カロリーが高めの果物なので1日1/2個が目安です。

②ライチ

ライチと種

ライチはビタミンB2やビタミンCが豊富に含まれた、肌にいい果物です。1日4~5個で、必要なビタミンB2やビタミンCを摂取出来ます。そのまま食べても良いですが、冷凍してシャーベット風にしたりヨーグルトに入れたりしても美味しいので、ぜひ試して見ましょう。

③マンゴー

カットマンゴー

マンゴーはビタミンB2はもちろん、肌にいい栄養が豊富に含まれた美肌のためにおすすめの果物です。熟したマンゴーにはβカロテンも豊富に含まれており、肌や美容のコンディションを整えます。マンゴーは、塩を掛けて食べると栄養の吸収が良くなるのでおすすめです。

【ビタミンB6】肌にいいおすすめの果物3選と作用

肌への効果:肌の還元を促す

頬を触る女性

多くの果物に含まれているビタミンB6は、健康な肌を保つ効果が期待できます。様々な酵素の働きを助けてたんぱく質をエネルギーに変えることで、還元に役立つ栄養素です。

またビタミンB6は水溶性ビタミンで、一度にたくさん摂っても体内にキープできません。美容のために、1日何度かに分けこまめに摂るよう心掛けましょう。

①バナナ

カットしたバナナ

バナナは、ビタミンB6などの栄養が手軽に摂れる、肌におすすめの果物です。そのままでも美味しく食べられますし、ヨーグルトやケーキなどのトッピングにしてもいいでしょう。

またバナナは、消化がゆっくりで体内に長くキープされる果物なので、腹持ちが良いもの特徴です。肌にいいのはもちろん、健康的に痩せたい方にもおすすめの食材です。

②栗

いがのついた栗

栗はビタミンB6が豊富でレシピもたくさんある、肌にいいおすすめの果物です。栗ご飯や炒め物などの食事にも合いますし、栗きんとんやモンブランのようなスイーツにもなります。肌にいい栄養がたっぷりですが、カロリーも高いので食べ過ぎには注意しましょう。

③パッションフルーツ

美味しそうなパッションフルーツ

ゼリー状の果肉が美味しいパッションフルーツにも、ビタミンB6が豊富に含まれています。パッションフルーツは、種ごとスプーンですくって食べる果物です。種にも栄養があり肌にいいのですが、気になる方は裏ごししてジュースにしても美味しいのでお試しください。

【ビタミンA】肌にいいおすすめの果物3選と作用

肌への効果:ターンオーバーを助ける

洗顔する女性

果物に多く含まれるビタミンAは、肌のターンオーバーを助ける作用があります。洗顔などのスキンケアもターンオーバーを助けますが、ビタミンAは体内から健康的に肌を作ります。

ビタミンAは、摂取すると体内に蓄積されていく脂溶性ビタミンです。サプリメントやビタミン剤からの摂取には注意が必要ですが、果物や食事からビタミンAを摂りすぎることはほとんどありません。

①メロン(赤肉種)

赤肉のメロン

メロンは、様々なビタミンが豊富に含まれる肌にいいおすすめの果物です。特に赤肉種のメロンに、肌にいいビタミンAやβカロテンが多く含まれています。そのままでも十分甘い果物ですが、ブランデーをかけたり生ハムを乗せたりすると、また違った美味しさを味わえます。

②スイカ

ハートカットのスイカ

暑い夏を涼しくしてくれるスイカにも、肌にいいビタミンAが含まれています。ほとんどが水分なので栄養が少ないイメージを持つ方が多いスイカですが、ビタミンやミネラルが豊富に含まれた果物です。シャーベットやゼリーにしても美味しいので、ぜひお試しください。

③柿

甘い柿

柿は「柿が色づくと医者が青くなる」と言われるほど、健康と肌にいい果物です。ビタミンAはもちろん、ビタミンCや食物繊維といった栄養も含まれています。干し柿にも肌にいいビタミンAが含まれていますが、カロリーが柿の約5倍になるので食べ過ぎに注意しましょう。

【ビタミンE】肌にいいおすすめの果物3選と作用

肌への効果:血行を良くする・肌トラブルを防ぐ

二人の女性

ビタミンEは「若返りのビタミン」とも言われており、女性が積極的に摂りたい肌にいい栄養素です。血行を良くして肌トラブルを防ぐ効果も期待できるので、肌コンディションの改善に効果的です。

ビタミンEは肌にいいですが、摂りすぎると体内に蓄積される脂溶性ビタミンです。サプリメントやビタミン剤で摂取するよりも、できるだけ果物や食事から摂るようにしましょう。

①キウイフルーツ

カットしたキウイ

キウイフルーツは、肌にいい栄養が豊富に含まれた美容におすすめの果物です。肌を整えるビタミンEはもちろん、ビタミンCや食物繊維も摂ることができます。肌にいいビタミンEが多いのはゴールドキウイで、食物繊維が豊富なのがグリーンキウイです。

②桃

甘そうな桃

桃にはビタミンEだけでなく、フラボノイドやアミノ酸などの肌にいい成分が多く含まれています。また甘いですがカロリーが低く、美肌になる効果はもちろん太りにくい果物として女性に人気です。コンポートやゼリーにしても美味しい、肌にいいおすすめの果物です。

③サクランボ

可愛いサクランボ

サクランボはビタミンEが豊富に摂れる、肌にいい果物です。ビタミンCや鉄分、ポリフェノールも多く含まれており、美容への貢献度がの高い果物といえます。手軽に食べられて肌にいい栄養が凝縮された、ドライチェリーもおすすめです。

鉄分が多く含まれているものを知りたい方は、以下の記事もチェックしてみてください!

【番外編】女性に嬉しい果物の働き

果物を食べると肌にいい効果が期待できるのはもちろん、他にも様々な良い働きがあるのをご存じでしょうか。ここでは、果物の持つ美肌以外の効果についてご紹介します。ぜひ、参考にしてください。

①肥満を防ぐ

体重計に乗る女性

果物は、肥満を防ぐ効果も期待できる食材です。果物が肌にいいと分かっていても、カロリーが気になるという女性も多くいます。しかし低糖質で食物繊維が豊富な果物は、ボディメイクにおすすめの食材なのです。

ボディメイク時は、甘いものを控えるようにしている人も多くいます。しかし我慢しすぎるとストレスが溜まってしまうので、食事後のデザートに果物に置き換えてみましょう。果物は、甘いものを食べたい欲求を満たしてくれるおすすめの食べ物です。

②お腹の調子を整える

たくさんのトイレットペーパー

食物繊維が豊富な果物は、肌にいいだけでなく健康を整えてくれることにも期待できます。お腹がスッキリしないと体内に水分を奪われてしい、肌までうるおいが届きません。お腹の調子を改善することは、健康と美容にとって大切なことといえます。

食生活に気を付けていてもお腹がスッキリしないという方は、ぜひ果物を積極的に食べてみましょう。

③むくみを和らげる

きれいな足

肌にいい果物を食べると、むくみを和らげる効果も期待できます。水分が豊富な果物を食べると、むくみが酷くなるイメージを持つ人もいるでしょう。しかし果物にはカリウムと言う栄養素が含まれており、汗や尿として水分と塩分を排出してくれるのです。

デスクワークなどで同じ姿勢でいることが多くむくみやすいという方は、肌にいい果物を食べて身体をすっきりさせましょう。

バランス良く果物を食べて美肌を手に入れよう!

肌にいい栄養素が含まれた、果物の種類についてご紹介しました。果物には肌や健康のコンディションを整える上で欠かせない栄養素が多数含まれています。肌にいい果物を積極的に食べて、美容と健康を手に入れましょう!

また、以下の記事では美容に良いとされている果物を紹介しています。気になる方は是非チェックしてみてください!