• Home
  • >
  • BEAUTY
  • >
  • 寝る前のチョコレートにあ...
2022.08.08 BEAUTY

寝る前のチョコレートにある効果って?食べるタイミングとダイエットとの関係性を解説

寝る前にチョコレートを食べると、ダイエットに効果的であることはご存じですか?しかし寝る前に甘いチョコレートを食べたら、逆に太るのではと不安ですよね。そこで今回は、寝る前のチョコレートの効果や食べ方、注意点などについてご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

寝る前のチョコレートは食べ方次第で効果的に

寝る前にチョコレートを食べると「カロリーオーバーで太ってしまうのでは?」と疑問に思う方も多いでしょう。しかし、寝る前のチョコレートは、食べ方次第でダイエットに効果的なのです。また、痩せること以外にも多様な効果が期待できるといわれています。

それでは、寝る前にチョコレートを食べることで一体どのような効果があるのでしょうか。当記事ではチョコレートの食べ方や量、タイミングなどを詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてください!

寝る前のチョコレートの効果

寝る前のチョコレートの効果①ダイエット効果

寝る前にチョコレートを食べると、ダイエット効果が期待できます。これは、ダイエットに必要不可欠なミネラルがチョコレートには多く含まれているためです。そのなかでも、身体のリズムを整えるときに必要な亜鉛が多く摂取できます。

また、チョコレートに含まれるカカオポリフェノールには血流を促す働きがあり、さらに身体のリズムを整えてくれますよ。人間は睡眠時にもカロリーを消費するため、寝る前にチョコレートを食べることで睡眠時のカロリー消費をアップする効果が期待できます。

寝る前のチョコレートの効果②安眠効果

チョコレートには、疲労回復効果をアップさせるテオブロミンが多く含まれています。また、リラックスできるといわれているGABA(γ-アミノ酪酸)成分や、抗ストレス効果のあるカカオポリフェノールも豊富です。そのため、安眠効果が期待できます。

高級ホテルでは宿泊客が夕食を済ませて部屋に戻るまでの間、ベットサイドにチョコレートを置くサービスがあります。これはナイトチョコレートと呼ばれ、睡眠の質をアップさせるために置かれているのです。ぜひ、ナイトチョコレートを日常に取り入れてくださいね。

寝る前のチョコレートの効果③お腹の調子を整える

チョコレートには食物繊維が含まれているので、お腹の調子を整える効果があるといわれています。そのため、寝る前にチョコレートを食べると睡眠中にお腹の調子を整え、朝スッキリ快調が期待できるのです。食物繊維には、脂肪の吸収を抑える効果もあるので一石二鳥ですよ。

また、チョコレートに含まれるカカオプロテインにも腸内環境を整える働きがあります。お腹がスッキリしないときは、寝る前のチョコレートを実践してみてください。

以下の記事では、腸活におすすめな食べ物を紹介しています。腸内環境を整えたい方はぜひチェックしてみてください!

寝る前のチョコレートの効果④美肌効果

寝る前のチョコレートには、痩せるだけでなく美肌効果も期待できます。チョコレートに含まれるカカオポリフェノールには、老化の原因である老廃物などから身体を守る効果があります。そのため、肌のエイジングに効果があり、若々しさを保つといわれています。

また、カカオポリフェノールには肌の水分を保持する効果もあります。しわやたるみ、シミを防ぐだけでなく肌のキメも整えてくれますよ。寝る前にチョコレートを食べることで、朝でも血色の良い健康的な顔色が期待できるでしょう。

寝る前のチョコレートの選び方のコツ

寝る前のチョコレートの選び方①70%以上の高カカオチョコ

減量や美肌のために寝る前のチョコレートを食べるときは、高カカオのチョコレートがおすすめです。カカオの配合率が高いダークチョコレートであればあるほど、痩せる成分が多く含まれていますよ。

また、高カカオのチョコレートは血糖値の上昇も抑えるので、脂肪の蓄積もコントロールします。寝る前はもちろん、食事の前に摂取するのもおすすめです。

ダークチョコレートは苦みが強く、食べにくい方も多いでしょう。含有量70%以上のチョコレートがおすすめですが、苦手な方は、少しずつ高カカオのダークチョコレートに切り替えていきましょう。

寝る前のチョコレートの選び方②糖質の低いもの

寝る前に食べるチョコレートでおすすめなのは、糖質の低いタイプです。チョコレートは血糖値を下げる効果のある食べ物ですが、糖質が高いと効果が薄れたり高カロリーになったりします。

市販のチョコレートには、糖質0やシュガーフリーと表示されたものがあります。また、糖アルコールや甘味料と表示のあるものは糖質が低いタイプです。購入時にパッケージをチェックしてみてくださいね。

以下の記事では、糖質制限中におすすめな食材を紹介しています。糖質制限中におすすめな夜食を知りたい方は、ぜひチェックしてみてください!

寝る前のチョコレートの選び方③一口サイズ

寝る前に食べるチョコレートは、一口サイズのものがおすすめです。また、寝る前に食べるチョコレートの量は、30gが適量になります。市販の板チョコは1枚当たり50~60gのものが多く、全て食べると食べ過ぎになるので注意しましょう。

一口サイズで梱包されたタイプのチョコレートであれば、調製がしやすくておすすめです。

寝る前のチョコレートの注意点

寝る前のチョコレートの注意点①ホワイトチョコはNG

ホワイトチョコレートは、カカオポリフェノールやカカオプロテインが含まれていないので、寝る前のチョコレートには適しません。ホワイトチョコレートはカカオマスを取り除いたものなので、ダイエットには向いていないのです。

また、痩せるためにはナッツやキャラメルなど、チョコレート以外の食べ物が入ったタイプも避けましょう。ナッツ類は消化時間が長いので、夜食べると胃に負担がかかります。さらに、キャラメルなどの甘いものは糖質の摂り過ぎになる可能性がありますよ。

寝る前のチョコレートの注意点②タイミングは睡眠の1時間前

寝る前のチョコレートは、食べる時間やタイミングも大切です。寝る直前に食べると消化にも悪く、虫歯の原因になってしまいます。また、チョコレートに含まれるカフェインには覚醒作用があるため、睡眠の妨げになってしまう場合もあります。

寝る前にチョコレートを食べるタイミングとしては、睡眠の1時間前がおすすめです。食べるタイミングを逃してしまったときでも、30分前までには食べるようにしてください。また、寝る時間が遅くなった日は、寝る前のチョコレートはお休みしましょう。

寝る前のチョコレートの注意点③食べ過ぎないよう気を付ける

寝る前のチョコレートは食べ過ぎに注意してください。先述したように、寝る前に食べるチョコレートの理想の量は30gです。30g以上食べる日が続いてしまうと、減量どころかカロリーオーバーになって太る原因になります。

チョコレートを大量に用意したり他の食べ物と一緒に置いたりすると、誘惑に負けてしまうこともあるでしょう。痩せるためには30gずつ小分けしておき、多く摂取し過ぎないように気を付けてくださいね。

寝る前におすすめのチョコレートのレシピ

寝る前のチョコレートレシピ①ホットチョコレート

ホットチョコレートは体内を温める働きがあるため、寝る前にチョコレートを食べたいときにおすすめなレシピです。温めたミルクにも安眠効果があるので、寝る前に最適なドリンクですよ。身体が温まると脳がリラックスし、眠るまでの時間も短くなります。

レシピにはマシュマロがありますが、たくさん入れるとカロリーオーバーになります。そのため、寝る前に飲むときには控えめにしましょう。電子レンジで簡単に作れるのでぜひお試しください。

    寝る前のチョコレート:ホットチョコレートの材料
  • 板チョコ…30g
  • ミルク…50ml
  • マシュマロ…お好みで
    寝る前のチョコレート:ホットチョコレートの作り方
  1. マグカップに、砕いた板チョコを入れます。
  2. ①にミルクを注ぎ、500wの電子レンジで1分加熱します。
  3. ②をスプーンでしっかりと混ぜます。板チョコが溶けないときには10秒ずつ様子を見ながら時間をプラスします。
  4. お好みでマシュマロを浮かべたら、出来上がりです。

寝る前のチョコレートレシピ②豆乳チョコレート

寝る前には、温かい豆乳チョコレートもおすすめです。豆乳には痩せるために欠かせないたんぱく質や、サポニンという成分が含まれています。また、女性ホルモンの働きもサポートしてくれるのでおすすめですよ。

減量目的で豆乳チョコレートを作る場合は、カロリーと糖質の低い無調整豆乳を選びましょう。豆乳独特のにおいが気になるという方は、牛乳と半々にすることもおすすめです。

    寝る前のチョコレート:豆乳チョコレートの材料
  • 板チョコ…30g
  • 無調整豆乳…100ml
    寝る前のチョコレート:豆乳チョコレートの作り方
  1. マグカップに無調整豆乳を入れ、500wのレンジで1分加熱します。
  2. ①に砕いた板チョコを入れ、さらに500wの電子レンジ40秒加熱します。
  3. スプーンでよく混ぜたら、出来上がりです。

寝る前のチョコレートレシピ③トリュフ

板チョコに飽きてしまった方は、トリュフがおすすめです。寝る前に食べるチョコレートなので、洋酒を除いたシンプルなトリュフのレシピになっています。

ダイエットのため、トリュフに振るココアパウダーは無糖のものを用意してください。また、生クリームを使った柔らかい仕上がりのチョコレートなので、冷蔵庫で保存してください。

    寝る前のチョコレート:トリュフの材料
  • 板チョコ…540g
  • 生クリーム…200ml
  • ココアパウダー(無糖)…適量
    寝る前のチョコレート:トリュフの作り方
  1. 板チョコを細かく砕きます。
  2. 生クリームを鍋で温め、沸騰直前で火を止めます。
  3. ②に①を入れ、ゴムベラなどでよく混ぜ合わせます。
  4. ③が滑らかになったらラップを敷いたトレイに流し入れ、冷蔵庫で3時間ほど冷やし固めます。
  5. ④を一口サイズに切り分け、ラップに包みながら丸めます。
  6. ⑤の全体にココアパウダーをまぶしたら、再度冷蔵庫で冷やして出来上がりです。

寝る前にチョコレートを食べて効果的にダイエットしよう!

当記事では、寝る前にチョコレートを食べると良い理由や食べ方などについて紹介しました。食べるタイミングや量などにも気をつける必要があります。この記事を参考に、寝る前にチョコレートを食べて効果的にダイエットしてくださいね!

以下の記事では、寝る前にプロテインを飲むメリットについて紹介しています。筋トレにも効果的な飲み方も紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!